ブリタニカ

好きなもの、好きなだけ、好きなように

※感想については全てネタバレあり。くれぐれも鑑賞後にご覧ください※

ドライブ

監督:ニコラス・ウェンディング・レフン

出演:ライアン・ゴズリング

区分:映画  

評価:★★★

 

ライアン・ゴズリング……なんてチャーミングなんだ。こーれは惚れるわ、うん間違いない! またあの無骨な感じが良いんだよ。『ラ・ラ・ランド』の彼も好きだけど、こっちも良いね~。難しいけど、僅差で自分はララランドかな~。

このお話、ストーリーライン自体は全然大したことないんだけど、そのシンプルさが◎。そこにオシャンティーテクノ系ミュージック?が挿入されるもんだから、叙情的でさえある。サソリとカエルの話(まあ監督曰く、今作のサソリは川を渡り切った体らしい。いや、絶対死んだと思ったけどな)もうまいね。タイトルそれでもよかったんじゃないか? ってくらい。ただドライブって冠するくらいに、自分はこの作品のドライブシーンが好きだ。なんでだろうと思ったけど、前述した音楽がきっと一役買っているのだと思う。あのセダンタイプの外車って、なんか雰囲気あってカッコいいんだよな~。あ~車乗りたくなってきた~。